HOME / 大水の取組 / 製品紹介 / 資料ダウンロード / 使用済み塩ビ管の受入 / 会社案内 / 事業所 / お問合せ
 
 大水産業株式会社は1975年の設立以来、ずっと塩ビ管のリサイクルに取り組んで参りました。社名の「大水」は大河の水を意味しています。小さな湧水の流れが集まって小川となり、川となってやがて大河になります。私たちの塩ビ管リサイクルの取組はほんのちっぽけな水の流れに過ぎませんが、環境と資源を守ろうとする小さな流れがいくつも集まって、やがて大河になることを切に願っています。
代表取締役 佐藤志郎
 
会 社 概 要 
設立 1975年1月  資本金 4000万円  本社 さいたま市岩槻区釣上新田318
関連会社 佐藤商事株式会社 さいたま市南区沼影1-5-14-501
 沿      革
1975年1月 佐藤商事の系列会社として「昭和興産株式会社」を設立。資本金2500万円 
1975年3月 茨城県八郷町にて工場建設に着工 
1975年9月 八郷工場の操業を開始 
 1976年12月 社名を「大水産業株式会社」に変更
1977年3月 資本金4000万円。パイプ成形までの一貫体制を確立。 タイスイVU製造開始。
1993年11月 JIS規格値を達成したタイスイRスーパーVU・VPを開発。同時に発売開始。 
 1996年4月 浦和市・蕨市を皮切りに公共事業へタイスイRスーパーVUの納入を開始 
1998年12月 塩化ビニル管・継手協会のリサイクル協力会社となる。
 1999年6月 塩化ビニル管・継手協会規格AS58への対応開始。「REPーVU」並びに「Ⓐ」の表示を導入。 
 2000年7月 国土交通省「NETIS」にタイスイRスーパーVP・VUを「JIS規格値を達成したリサイクル塩ビ管」として登録。 
2000年8月 本社・浦和工場を埼玉県岩槻市に新たに建設し移転。 
2002年8月 愛知県「あいくる材」認定を取得(タイスイRスーパーVU、タイスイVU)。
2003年4月 八郷工場がJIS K6741(硬質塩化ビニル管)表示認定工場を取得。
2005年9月 茨城県「リサイクル建設資材」認定を取得(タイスイRスーパーVP・VU、タイスイVU)。
2005年12月 愛知県「あいくる材」認定を取得(タイスイRスーパーVP・VU、タイスイVU)。
2007年2月 新潟市下水道建設課資材認定を取得(タイスイRスーパーVU100、150、200)
2008年4月 八郷工場が新JIS表示認証工場を取得。
2009年8月 愛知県「あいくる材」認定取得(タイスイRスーパーVUゴム輪受口直管)。
 2009年11月 茨城県「リサイクル建設資材」認定を取得(下水道用タイスイRスーパーVU)。 
2010年3月 塩ビリサイクル排水管協会ARP01規格認定を取得(RJ-VP、RJ-VU)
 2012年8月 秋田県「リサイクル製品」認定を取得(タイスイRスーパーVP・タイスイRスーパ-VU) 
 2012年10月 埼玉県「彩の国リサイクル製品」認定を取得(タイスイRスーパーVP・タイスイRスーパ-VU) 
2013年3月 茨城県「リサイクル製品」認定取得(タイスイ リサイクル塩ビ管)。 
 2014年1月 新潟県弥彦村建設企業課資材認定を取得(タイスイRスーパーVP・VU、タイスイVU)
 2016年4月 神奈川県県土整備局建設リサイクル資材認定を取得(タイスイVU)
 2016年11月 神奈川県県土整備局建設リサイクル資材認定を取得(タイスイRスーパーVP・VU)